ハイファでユダヤ人・アラブ人合同のユース・カンファレンス(ELAV) 2013.8.15

17-19日にかけて、ハイファのカルメル山で、イエスを信じるユダヤ人とパレスチナ人、またヨルダンやレバノン、トルコやエジプトなど周辺諸国のアラブ人クリスチャンのユース・カンファレンスが行われる。

アラブ人たちはイスラエルへ来るだけでも奇跡を経験しながらやってくる。リーダーシップは、スコット・ハレルのリック・ライディング牧師や、カルメル・アッセンブリーのデイビッド・デイビス牧師など。

カルメル山は、エリヤが天からの火をもって国全体のリバイバルをもたらした場所。イスラエル、中東に再び同じ油注ぎが与えられるよう、賛美しとりなすという。

石堂ゆみ

石堂ゆみ

ジャーナリスト、日本人初のヤド・ヴァシェム公式日本語ガイド、イスラエル政府公認ガイドとして活動しています。 イスラエルと関わって30年。イスラエルのニュースを追いかけて18年。学校・企業・教会などで講演して15年になります。

コメントを残す

*