ネタニヤフ首相裁判:2ヶ月延期決定 2020.3.15

出展:Jerusalem Post

新型コロナ感染拡大を受けて、ネタニヤフ首相が集会は10人以下にするという措置を発表したことを受けて、アミール・オハナ法務相は、これから先24時間、裁判所を緊急事態の位置付け(緊急措置のみに稼働するということ)に置くと発表した。

これを受けて、エルサレム地方裁判所は、本日より2日後の3月17日に予定されていた、ネタニヤフ首相の汚職等3件の刑事裁判を2ヶ月延期し、5月24日にすると発表した。

これに先立ち、ネタニヤフ首相は、裁判に必要な書類が不足しているとして、その延期をエルサレム地方裁判所に申し入れたが、拒否されるという経過があった。コロナ危機で、これが翻された形である。

www.timesofisrael.com/netanyahus-trial-delayed-by-over-2-months-as-court-activity-limited-over-virus/

オハナ法務相は、イスラエル初の同性愛の大臣。リクード党員で、ネタニヤフ首相陣営と指摘されていた。この発表を受けて、「イスラエル政府の質改善」を要求する組織が、反発する声明をだしている。

<ネタニヤフ首相が6ヶ月任期の統一政権へ呼びかけ>

裁判の延期が決まった15日、ネタニヤフ首相は、改めて、対立政党の青白党(ガンツ氏)と、イスラエル我が家(リーバーマン氏)、左派連合(労働党、メレツ、ゲシェル/ ペレツ氏)に対し、コロナ危機にある今、ネタニヤフ首相の元で、緊急に国家統一政権をたちあげるよう、呼びかけた。

アラブ統一政党(15)は3番目に大きな政党だが、ネタニヤフ首相は、”テロ支援者”と呼んで、この緊急統一政権には入れない方針であることがわかる。

この呼びかけに対し、ガンツ氏は、コロナ緊急事態につき、右派と中道左派が平等の立場に立つならば、ネタニヤフ首相の下でも連立政権に協力するとの意向を表明した。

また、リーバーマン氏も、統一政権が関与するのは、コロナ問題に限る場合、たとえ自身の党は、連立政権に入らなかったとしても、これを支持すると表明した。(リクードと青白が組めば、リーバーマン氏の党が入らなくても過半数になる)

www.timesofisrael.com/pm-again-urges-unity-government-as-liberman-vows-support-for-one/

ところがこの後再びどんでんがえしが起こる。

<ガンツ氏がネタニヤフ首相の案を拒否:統一アラブ政党とともに中道左派政権擁立か>

この後、ネタニヤフ首相は、今回提案した緊急の統一政権は6ヶ月を限りとするとの声明を出した。

もしくは、今回の緊急統一政権を正規の4年任期とし、まずは、ネタニヤフ首相による統一政権を2年、続いて、ガンツ氏が2年首相になる形の統一政権を提案すると表明した。

ところが、この声明は、ネタニヤフ首相がメディアにむけて出したもので、ガンツ氏らには伝えられていなかった。ガンツ氏は、「真剣に共に統一政権の立ち上げを考えているなら、犯罪に対する裁判を”午前1時”に延期させた上(小賢しい細工)、交渉もしないまま、メディアに政権交代の話をすることはないはずだ。

政治的な策略ではなく、あくまでも正当な動きを追求する。ネタニヤフ首相が、真剣に統一政権を望む用意があるなら、交渉に応じる。」と述べた。ネタニヤフ首相が、オハナ法務相と小細工をして裁判を延期させたことや、ガンツ氏との交渉をしないままで、メディアに新政権のイメージを告げるという態度を批判した。

こうした中、今日は、リブリン大統領が、総選挙で議席を獲得した党の党首たちと、だれを連立指名にするべきかの聞き取りを行った。報道によると、統一アラブ政党が、ガンツ氏を全面的に指名したとのこと。

これにより、リブリン大統領が、ガンツ氏に、連立立ち上げ指名を受ける見通しとなってきた。リブリン大統領の発表は、明日か明後日になる予定。

www.timesofisrael.com/blue-and-white-leadership-said-torn-over-joining-netanyahu-in-unity-government/

石堂ゆみ

石堂ゆみ

ジャーナリスト、日本人初のヤド・ヴァシェム公式日本語ガイド、イスラエル政府公認ガイドとして活動しています。 イスラエルと関わって30年。イスラエルのニュースを追いかけて18年。学校・企業・教会などで講演して15年になります。