ネタニヤフ首相日本へ出発 2014.5.11

ネタニヤフ首相は、妻と息子2人を連れて、今夜の飛行機で日本へ向かう。ネタニヤフ首相は前期1990年代に一度日本を訪問しているので、今回は2回目。

日本では、天皇との謁見の他、安倍首相との会談、ビジネス関係の会議、京都観光が予定されている。先にネタニヤフ首相が訪問した中国との貿易は、訪問後に拡大したことから、今回も首相の訪問の後、日本との貿易拡大が期待されている。

なお、現在の両国の貿易は、イスラエルの日本からの輸入が15億ドル、輸出が11億ドルとなっている。未確認だが、秋頃には安倍首相がイスラエルを訪問するとの情報もあり、両国の関係向上が期待されている。

ところで、ネタニヤフ首相は、外遊の際、特に出費が多すぎるとして国民から”BBツアー”と言われて批判されている。政府専用機がないため、毎回エルアル航空の航空機を使うのだが、中に夫妻専用のダブルベッド付きコンパートメントを高額で設置し、激しい批判を受けた。

今回、2人の息子たちは、首相の公務にはつきあわないことになっている。そのため、その費用は首相個人の出費だという。その他は日本政府の出費ではないかとYネットは伝えている。

石堂ゆみ

石堂ゆみ

ジャーナリスト、イスラエル政府公認ガイド、日本人初のヤド・ヴァシェム公式日本語ガイドとして活動しています。イスラエルと関わって30年。イスラエルのニュースを追いかけて18年。学校・企業・教会などで講演して15年になります。

コメントを残す

*