ネタニヤフ首相ヘルニア緊急手術 2013.8.11

10日夜、ネタニヤフ首相が急な腹痛を訴えて入院。へそヘルニアと診断され、緊急手術となった。手術は局所麻酔で約1時間。退院は12日午後と予定されている。

11日午前中の閣議では、13日に最初に解放されるパレスチナ人の囚人26人の最終確認が行われる予定。ヤアロン国防相がネタニヤフ首相に代わって議長を務める。

もしネタニヤフ首相に何かあった場合は、ヤアロン国防相が全権を代行することになっている。

石堂ゆみ

石堂ゆみ

ジャーナリスト、日本人初のヤド・ヴァシェム公式日本語ガイド、イスラエル政府公認ガイドとして活動しています。 イスラエルと関わって30年。イスラエルのニュースを追いかけて18年。学校・企業・教会などで講演して15年になります。

コメントを残す

*