ネタニヤフ首相の好みはピスタチオ・バニラ 2013.2.17

先週、ネタニヤフ首相が、エルサレム市内のアイスクリーム店グリダー・メトゥデラで、年間10000シェケル(約25万円)もアイスクリームを購入していたことが発覚。首相官邸では、ただちにこの出費を停止すると発表した。

しかしこの件で、ネタニヤフ首相の好みはピスタチオ・バニラと報じられたため、エルサレムのグリダー・メトゥデラには、ピスタチオ・バニラを買いに来る人々が殺到。たちまち売り切れとなった。

<平和が続くように>

イスラエル周辺は、非常に不安定、政府も連立政権設立にむけて日々交渉が続けられているが、イスラエル国内では、アーモンドの花が咲き、昼下がりには親が子供を迎えに来るといったいつもと変わらぬ日常がくりひろげられている。

安息日前、エルサレムのマーケットに行ってきた。あるれるばかりのカラフルな野菜や果物。あまりにも混み合っていて、動けないほどだった。パキスタンのマーケットで起こった爆破テロのニュースをきいて、その遺族を思いつつ、エルサレムの平和が続くようにと祈らされた。

石堂ゆみ

石堂ゆみ

ジャーナリスト、イスラエル政府公認ガイド、日本人初のヤド・ヴァシェム公式日本語ガイドとして活動しています。イスラエルと関わって30年。イスラエルのニュースを追いかけて18年。学校・企業・教会などで講演して15年になります。

コメントを残す

*