トルコで帰宅難民のイスラエル人帰国へ 2014.7.25

ベングリオン空港への乗り入れをトルコ航空も停止した事で、イスタンブールでは、旅行中だったイスラエル人2500人が帰国できなくなっていた。ホテルからも追い出されたという。

さらに、トルコ政府がエルアルなどのイスラエルの飛行機が、イスタンブールの空港を利用する事を拒否したため、イスラエル政府が彼らを救出することもできず、イスラエル人たちは、空港に待機せざるを得ない状態だった。

25日になり、トルコ航空がイスラエル人たちをアテネへ移送。アテネへイスラエルのエルアル航空と、アキラ航空が迎えに行き、なんとか安息日前に全員を帰国させることができる見通しとなった。

ベングリオン空港への旅客機発着については、今朝からアメリカの航空会社が運行を再開している。その他の航空会社については、一部再開したとも聞いているが詳細は不明。大韓航空はまだ発着していない。

石堂ゆみ

石堂ゆみ

ジャーナリスト、日本人初のヤド・ヴァシェム公式日本語ガイド、イスラエル政府公認ガイドとして活動しています。 イスラエルと関わって30年。イスラエルのニュースを追いかけて18年。学校・企業・教会などで講演して15年になります。

コメントを残す

*