エジプト:暫定政権がムスリム同胞団をテロ組織に指定 2013.12.26

エジプトでは、軍暫定政権とムスリム同胞団の争いが続いている。24日、マンソーラの警察本部で大きな爆弾テロがあり、14人が死亡、100人以上が負傷した。

これを受けて、25日、暫定政権は、ムスリム同胞団をテロ組織に指定した。今後、暫定政権がムスリム同胞団をさらに厳しく弾圧するものとみられる。なお、ムスリム同胞団は、上記犯行については否定している。

石堂ゆみ

石堂ゆみ

ジャーナリスト、イスラエル政府公認ガイド、日本人初のヤド・ヴァシェム公式日本語ガイドとして活動しています。イスラエルと関わって30年。イスラエルのニュースを追いかけて18年。学校・企業・教会などで講演して15年になります。

コメントを残す

*