イスラエル人感染者増加中・1071人、死者1人:未熟児も感染 2020.3.23

テルアビブで患者を搬送する様子 出展:Jerusalem Post / Moti Kimchi

イスラエル保健省によると、あらたに238人の感染が過去24時間で確認され、22日夜の時点での感染者数は計1071人となった。死者は1人。重症者は、2人が少し回復したため、昨日の20人から18人と報告されている。回復は37人。

昨日、予定より2ヶ月早く生まれた未熟児から、新型コロナの陽性反応が出た。病院スタッフから感染したとみられている。

www.timesofisrael.com/premature-baby-in-serious-condition-after-coronavirus-infection/

現在、入院しているのは314人。97人がホテル医療センター。344人が自宅療養で、278人が経過観察である。

イスラエルでも医療崩壊が警戒されている。物資の不足と、医療関係者の隔離で、すでに、新型コロナ以外の疾病で治療を必要とする人のケアが後回しになり始めているという。死亡するのは、新型コロナが原因だけではなくなってくる可能性が指摘されている。

<アメリカから到着のハバッド派65人新型コロナ陽性:エルサレム>

先週アメリカから到着した、ユダヤ教正統派ハッバド派114人は、ダン・エルサレムホテルで検査をののち経過観察されていたが、114人のうち65人から新型コロナの陽性反応が確認された。このうち、41人が、ホテルの医療センターに引き続き滞在することを義務づけられた。

www.israelnationalnews.com/News/News.aspx/277654

ハバッド派は、ハシッドと呼ばれるユダヤ教最大の派閥で、7代目ラビ・シュニアソンをメシアと信奉する代表的なユダヤ教正統派組織。ニューヨークのクラウンはいつに拠点を置いている。

ニューヨークでは今、急速に新型コロナの感染が拡大しており、すでに1万5000人の感染が確認され、115人が死亡。ニューヨーク州は、非常事態宣言を発令し、マンハッタンも、今やゴーストタウンのようになっている。これを受けて、ハバッド派は、”770”と呼ばれるその本拠地を閉鎖した。

www.israelnationalnews.com/News/News.aspx/277460

ニューヨークでは、人工呼吸器はじめ医療物資も不足が始まっており、医療崩壊も時間の問題と言われている。こうした中でのハバッド派の帰国であったため、保健省は全員を空港からホテルの医療センターへ直行されて検査を行っていた。

www.nytimes.com/2020/03/22/nyregion/Coronavirus-new-York-epicenter.html?action=click&module=Spotlight&pgtype=Homepage

<外出規制さらに厳しく:超正統派と警察が衝突>

イスラエルでは、外出する人が、後を絶たないため、22日朝から、稼働してよいのは、”必要不可欠”な職場のみとし、隔離を監視する警察の権限を強化した。しかし、”必要不可欠”の定義がなかったための混乱が発生。警察の権限を強化とはいえ、実質、今以上に科される罰則が明らかでないことが指摘されている。

www.ynetnews.com/article/20I4V8NMZ

今、警察が目を光らせているのは、外出している人ではなく、むしろ規制を超えて集まっているグループだという。現在イスラエルでは、人の集まりは10人以下とされ、例外の結婚式、葬式でも20人が限度。後者の場合でも人と人との間隔は約2メートル開けることとなっている。

一昨日、イスラエル初の新型コロナ犠牲者、アリエ・エベンさん(88)の葬儀は、上記の規定でにそって20人が参列したとのこと。

この規制に従わない傾向にあるのが、超正統派である。超正統派は、大人数での結婚式や、依然と同じ大員数が会しての勉強などを今も行っている。

22日、メア・シャリームで、これを取り締まりに来た警察官らを、「ナチス」と呼びなどして超正統派の群衆が取り囲み、投石をしたため争いとなった。この衝突で3人が、治安妨害で逮捕された。3人にはそれぞれ罰金5000シェケル(15万円)が科される。

また、警察は、エルサレムのオープンマーケットのマハネイ・ヤフダと、テルアビブのカルメル・マーケットに入って、開けるべきでない店が開いていないかのチェックに入り、規制強化を図った。

www.timesofisrael.com/jerusalem-ultra-orthodox-clash-with-cops-enforcing-virus-lockdown-3-arrested/

<50万人以上が失業(16.5%)>

雇用サービス局によると、コロナ危機が始まってから、予想を超えて、すでに50万人以上が、職を失った。失業率は、通常3.6%であるところ、16.5%と激増した。経経済省は、コロナ危機による経済損失は、120億ドル(約1兆4000万円)とみられている。

www.timesofisrael.com/israels-jobless-rate-surges-to-16-5-as-virus-puts-500000-out-of-work/

石堂ゆみ

石堂ゆみ

ジャーナリスト、日本人初のヤド・ヴァシェム公式日本語ガイド、イスラエル政府公認ガイドとして活動しています。 イスラエルと関わって30年。イスラエルのニュースを追いかけて18年。学校・企業・教会などで講演して15年になります。