アル・シシ元エジプト軍総司令官・大統領へ 2014.5.29

エジプト軍暫定政権は、ムスリム同胞団関係者数百人を処刑するなどして激しく弾圧する政策をおしすすめたあと、28日までの3日間(1日延長)で、大統領選挙が行われた。

投票率は、44.4%(有権者5400万人)と低かったが、水曜夜に投票は閉め切れられ、開票が始まった。それによると、すでにシシ氏が90%以上を得票しており、ほぼ当選確実となった。予想されていた通りである。

なお、全国に100万人とも言われるムスリム同胞団は、この選挙を受け入れておらず、当然、投票もしていない。

石堂ゆみ

石堂ゆみ

ジャーナリスト、日本人初のヤド・ヴァシェム公式日本語ガイド、イスラエル政府公認ガイドとして活動しています。 イスラエルと関わって30年。イスラエルのニュースを追いかけて18年。学校・企業・教会などで講演して15年になります。

コメントを残す

*